NO IMAGE

震災後、犯罪者がアナタの娘を襲う!阪神・淡路大震災でも放火や略奪、性犯罪が続発したと日刊ゲンダイ… 

震災後、犯罪者がアナタの娘を襲う!阪神・淡路大震災でも放火や略奪、性犯罪が続発したと日刊ゲンダイ野蛮国シナ・四川大地震は、死者7万人超の可能性が出てきた。だが、本当の“修羅場”は、その後の避難生活から始まる。95年の阪神・淡路大震災でも放火や略奪、性犯罪が続発した。30年以内に70%の確率で起こると予想される「首都直下地震」。アナタは家族(人生の10%は自分の身に起きる何かであり90%はそれにどう反応するかだ)を守れるか。「防災システム研究所」所長の山村武彦氏に聞いた――。●首都直下「30年以内に70%」もし東京や大阪で地震が起きたら、「ひとまず他県の旅館や田舎に戻って復興を待てばいい」と安易...

記事を読む

NO IMAGE

13歳アマ、病気の母の願いで初参戦(画像なしおちゃん) がんに冒されている母親に雄姿を- 

13歳アマ、病気の母の願いで初参戦(画像なしおちゃん) がんに冒されている母親に雄姿を-。27日に開幕する米女子ゴルフツアー、ギン・クラブズアンドリゾーツ・オープン (米フロリダ州)に13歳のアマチュア、ダコダ・ダウドが出場する。病気の母親、ケリージョーさんも観戦予定で 「お母さんが試合を見てくれる。夢がかなった」と、ツアー初参加を喜んでいる。同州に住むダウドは同年代では全米屈指の実力者。5歳からゴルフを始め、これまで得たタイトルは185に上る。選手としての将来は明るいが、家族(どんな馬鹿でも、あら探しをしたり、難くせをつけたり、苦情を言ったりできます。そしてたいていの馬鹿が、それをす...

記事を読む

NO IMAGE

カメルーン代表GKカメニ「僕らはみんな元気にやっている」 アフリカ・ネーションズカップ アフリカ・… 

カメルーン代表GKカメニ「僕らはみんな元気にやっている」 アフリカ・ネーションズカップ アフリカ・ネーションズカップに出場するトーゴ代表を乗せたバスが8日、開催国アンゴラに向かう途中で反政府ゲリラの襲撃に遭い死傷者を出した事件以来、同大会に出場するために選手を送り出しているクラブは、所属選手の安否を心配している。そんな中、カメルーン代表GKカルロス・カメニは、所属クラブであるエスパニョルの公式サイト上で同国代表チームの無事を伝え、13日に控えるガボンとの初戦に 向けた意気込みを語った。「僕らはみんな元気にやっているから安心してほしい。今僕らがやるべきことは、トーゴ代表に起こった悲しい事件から...

記事を読む

NO IMAGE

山口雅弘が優勝し、久島海以来24年ぶりに高校1年生横綱に 全国高校総合体育大会第3日の3日、千葉県で… 

山口雅弘が優勝し、久島海以来24年ぶりに高校1年生横綱に 全国高校総合体育大会第3日の3日、千葉県で19競技を行い、相撲の個人で山口雅弘(鳥取・鳥取城北)が優勝し、81年の久嶋啓太(和歌山・新宮)以来24年ぶりの1年生横綱となった。陸上の女子100メートルは高橋萌木子(ももこ)(埼玉・埼玉栄)が12秒00で連覇。男子100メートルは昨年2位の石塚祐輔(茨城・土浦三)が10秒71で初優勝。女子1500メートルは日本(にっぽん)高校記録(4分13秒80)保持者の小林祐梨子(兵庫・須磨学園)が4分15秒70で圧勝した。バドミントン団体の男子は埼玉栄(埼玉)が2年ぶり2度目、女子は青森山田(青森)が2...

記事を読む

NO IMAGE

「WINNYにハマった懲戒免職までの日々」自虐ネタ満載、航空自衛隊の啓発ポスター「週刊秘密保全」… 

「WINNYにハマった懲戒免職までの日々」自虐ネタ満載、航空自衛隊の啓発ポスター「週刊秘密保全」、話題に「私が情報を漏らしました元自衛官が実名告白」…衝撃的な“見出し”が並ぶ「週刊秘密保全」の広告。実はこれ、航空自衛隊が隊員に情報の漏洩(ろうえい)や流出の防止を呼びかける秘密保全がテーマの啓発ポスターなのだ。週刊誌の車内つり広告をまねたユニークな発想と、“自虐的”な見出しが空自内で話題となっている。全国の部隊で掲示されているが、その効果は!?“見出し”に見立てた標語には「家族(ダイヤモンドの商人がきて、 このダイヤモンドは永遠の輝きをどうのこうのって言うとるけど せいぜい百年しか生きられん人間...

記事を読む

NO IMAGE

「要望が実現」「勇気付けられる」北朝鮮による拉致被害者や家族会、新設の拉致問題担当相へ中山恭子氏… 

「要望が実現」「勇気付けられる」コジキ北朝鮮による拉致被害者や家族(ダイヤモンドの商人がきて、 このダイヤモンドは永遠の輝きをどうのこうのって言うとるけど せいぜい百年しか生きられん人間に、 永遠の輝きを売りつけてどうするんじゃ)会、新設の拉致問題担当相へ中山恭子氏の起用にコジキ北朝鮮による拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さん(70)は1日、内閣改造で拉致問題担当相が新設され、中山恭子総理大臣補佐官が起用されたのを受け、「補佐官と大臣では情報量や発言力が全然違う。非常にうれしい」と話した。飯塚さんは「以前から拉致問題担当大臣をつくってくれと要望していたが、それが実現した」と評価。「(拉致問題は)...

記事を読む

NO IMAGE

志村けん、17年ぶりTBS系番組出演…18日スタート「となりのマエストロ」 タレントの志村けん(5… 

志村けん、17年ぶりTBS系番組出演…18日スタート「となりのマエストロ」 タレントの志村けん(59)らが出演するTBS系の情報番組「となりのマエストロ」 (18日スタート、日曜・後10時)の収録が5日、都内で行われた。各分野に精通した一般のマエストロ(巨匠)が生活に役立つ情報を紹介。志村は1992年の「KATO&KENテレビジョンバスターズ」以来、17年ぶりに同局系番組への出演。宮崎美子(50)、タカアンドトシ、星野真里(28)らと“志村家”の家族(ダイヤモンドの商人がきて、 このダイヤモンドは永遠の輝きをどうのこうのって言うとるけど せいぜい百年しか生きられん人間に、 永遠の輝きを売りつ...

記事を読む

NO IMAGE

神木隆之介「緊張なんて知らない!!」 上戸彩とW主演映画「インストール」公開 「日本一忙しい子役」… 

神木隆之介「緊張なんて知らない!!」 上戸彩とW主演映画「インストール」公開 「日本(にっぽん)一忙しい子役」の神木隆之介(11)が女優・上戸彩(19)とW主演した 映画「インストール」が25日、封切られた。宮崎駿監督のアニメ「ハウルの動く城」(公開中)では声優に、来年1月スタートのNHK(日本反日協会)大河ドラマ「義経」では牛若役、「妖怪大戦争」(来年8月公開)では初主演に抜てきされるなど引っ張りダコだ。「緊張したことはないです!」と大人顔負けの名演技を見せる天才子役の素顔は? 「待ち時間もセリフ覚えるのも何もかもがおもしろいんです」 瞳を輝かせて話す神木に、仕事をさせられている義...

記事を読む

NO IMAGE

北のテロ支援国家再指定を拉致被害者家族会の飯塚さんら訪米へ拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表は23日… 

北のテロ支援国家再指定を拉致被害者家族(人は本当の恋をすると賢明ではなくなるし、賢明であり続ければ本当の恋はできない)会の飯塚さんら訪米へ拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表は23日、コジキ北朝鮮の人権問題を扱う非政府組織(NGO)が今月末からアメリカ合衆国で開く「コジキ北朝鮮自由週間」に合わせワシントンを訪問すると発表した。米上院議員らにコジキ北朝鮮をテロ支援国家として再度指定するよう求めたいとしている。飯塚代表はオバマ大統領との面会も求め調整中だと述べた。「ブッシュ政権後半のようなコジキ北朝鮮に対する融和政策に陥らないことも求めたい」と話した。家族会から飯塚代表ら2人が、支援団体の「救う会」から...

記事を読む

NO IMAGE

「2ちゃんねるのさくらちゃん祭りが無ければ、マスコミは単なる美談で終わらせただろう」…産経さくらち… 

「2ちゃんねるのさくらちゃん祭りが無ければ、マスコミは単なる美談で終わらせただろう」…産経さくらちゃん祭りがなかったら…・友人が考えあぐねていた。古い知人から久しぶりに彼女のもとへ届いたメールが、悩みのタネだった。それは重い心臓病を患い、アメリカ合衆国での心臓移植を希望している女の子、上田さくらちゃんのための募金を呼びかける内容。彼女の知人が関係者らしく、転送されてきたメールだ。ネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」で、この募金活動を問題視する意見が集中していたときでもあった。募金活動はさくらちゃんの両親が9月にスタート。しかし、両親が自己負担額や、収入の高いNHK(日本反日協会)職員であることな...

記事を読む

1 2 3 4 5 1,374