Sponsored Link


家族 一覧

NO IMAGE

タッキナルディ「イタリアよりスペインのサッカーが好き」 来季も引き続きユベントスからのレンタルとし… 

タッキナルディ「イタリアよりスペインのサッカー蹴球が好き」 来季も引き続きユベントスからのレンタルとして ビジャレアルでプレーし続ける事が決定したイタリア人MFタッキナルディは 「イタリアは力づくのサッカー蹴球。リーガのサッカー蹴球の方が質が高い」と、イタリアよりもスペインのサッカー蹴球に惹かれている旨を明かした。さらに「スペインでは家族(われわれは現在だけを耐え忍べばよい。 過去にも未来にも苦しむ必要はない。 過去はもう存在しないし、 未来はまだ存在していないのだから)ぐるみで安心して競技場へ出かけて サッカー蹴球を楽しめるのがとても魅力的だ」と両国の実情を比較した。来季からイタリアへ...

記事を読む

NO IMAGE

「生きてて、ほんまに幸せ」阪神大震災から守ってくれた祖母、形見の指輪に結婚報告阪神大震災で祖母を… 

「生きてて、ほんまに幸せ」阪神大震災から守ってくれた祖母、形見の指輪に結婚報告阪神大震災で祖母を失った神戸市東灘区の介護福祉士広瀬めぐみさん(25)が21日、祖父母と同じ生田神社(中央区)で結婚式を挙げる。めぐみさんに覆いかぶさり、崩れ落ちた天井から命を守ってくれた祖母。救出までの4時間、がれきの暗闇で抱き合い、手が、ほおが冷たくなっていくのを感じた。〈あの日〉から間もなく10年。生き残った自分を責め続けた日々を支えてくれたのは、家族(われわれは現在だけを耐え忍べばよい。 過去にも未来にも苦しむ必要はない。 過去はもう存在しないし、 未来はまだ存在していないのだから)や大切な人だった。ずっと指...

記事を読む

NO IMAGE

真夏の六甲、雪100トン親子が歓声「六甲山カンツリーハウス」の「真夏の雪まつり」神戸市灘区の「六… 

真夏の六甲、雪100トン親子が歓声「六甲山カンツリーハウス」の「真夏の雪まつり」神戸市灘区の「六甲山カンツリーハウス」で、「真夏の雪まつり」が始まった。夏休み最初の週末となった18日、約100トンの人工雪が敷き詰められた広場に大勢の家族(われわれは現在だけを耐え忍べばよい。 過去にも未来にも苦しむ必要はない。 過去はもう存在しないし、 未来はまだ存在していないのだから)連れらが訪れ、ひんやりとした雪の感触を楽しんだ。8月31日まで。雪に菓子やおもちゃなどを埋めた「宝さがしゲーム」もあり、参加者たちは笛の音を合図にシャベルや素手で雪を掘り宝を探した。(ソースに問い合わせ先電話番号) http:/...

記事を読む

NO IMAGE

「リストもなければ計画性もない 

「リストもなければ計画性もない。出合い頭だ」腎臓移植患者の選択は「気まぐれ」だった宇和島徳洲会病院愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院が、病気の患者の腎臓を別の患者に移植していた問題で、同病院には移植を待つ患者を事前に登録して優先順位を決めておくシステムがなく、腎臓の提供があるたびに万波誠・泌尿器科部長(66)が恣意(しい)的に移植患者を選んでいたことがわかった。万波医師はの取材に、「リストもなければ計画性もない。出合い頭だ」と語った。臓器を公平に患者に分配するという移植医療の基本原則を逸脱しており、「万波移植」への批判がさらに高まりそうだ。万波医師や弟の廉介医師(60)らのこれまでの説明によると...

記事を読む

NO IMAGE

バルセロナ、FW不足の緊急事態にラーション復帰説 ◇バルセロナ、FW不足の緊急事態にラーション復帰説 … 

バルセロナ、FW不足の緊急事態にラーション復帰説 ◇バルセロナ、FW不足の緊急事態にラーション復帰説 FWエトーとメッシの長期離脱により、バルセロナ首脳陣たちはヘンリク・ラーションへの復帰要請を検討中とのことだ。エトーは靭帯の弾列、メッシは骨折と両選手ともに年明け以降の復帰が見込まれており、バルセロナは状況の悪化を防ぐべく冬での市場での呼び戻しを示唆しているのだ。しかしライカールト監督には、チームに落ち着く時間を作るために他の選手を獲得する意志はないとのことだ。ラーションの所属するスウェーデンのリーグ戦はちょうどシーズンが終わり、2007年シーズンは長い冬休みが開けた後に再開する。バ...

記事を読む

NO IMAGE

法規制なくトラブル頻発ペット霊園全国動物霊園協会(東京)によると、ペットブームで、イヌやネコを家… 

法規制なくトラブル頻発ペット霊園全国動物霊園協会(東京)によると、ペットブームで、イヌやネコを家族(ごく小さな孔から日光を見ることができるように、小さな事柄が人の性格を浮き彫りにする)同然に扱いたいと希望する人が増加し、各地で動物火葬・埋葬業者も増えているという。全国で約800カ所の動物霊園があるが、ペット埋葬についての法律はなく、動物の骨は法令上は「廃棄物」となる。このため、宝塚動物霊園で動物の骨を袋詰めにしていたことも違法ではない。また、動物霊園の運営には、行政の許認可は必要なく監督官庁もないため、なかには悪質な業者もおり、トラブルが頻発する傾向も。火葬を始めた後に利用者に法外な値段を要求...

記事を読む

NO IMAGE

オビちゃんこと巨人・オビスポがパパになる!昨年結婚したアナイリス夫人の妊娠が判明・9月出産予定 巨… 

オビちゃんことジャイアンツ・オビスポがパパになる!昨年結婚したアナイリス夫人の妊娠が判明・9月出産予定 ジャイアンツのウィルフィン・オビスポ投手(25)が5日、9月に父親になると明かした。昨年結婚したアナイリス夫人の妊娠が判明。「とてもハッピー。去年よりいい成績を 残したいね」と家族(30分ぐらいでは何もできないと考えているより、世の中の一番つまらぬことでも、する方がまさっている)のためにも奮起を約束した。育成出身ながら昨季は6勝を飾り、CSや日本(にっぽん)シリーズでも好投。さらなる飛躍を誓う シーズンを前に、「子どもが生まれるんだ。時期?9月だよ」と明るいニュースが 飛び込んできた。...

記事を読む

NO IMAGE

風見しんご「娘はぼくの一番のファンでした」長女の通夜で涙枯れ果て憔悴…事故後初の会見 通学途中、ト… 

風見しんご「娘はぼくの一番のファンでした」長女の通夜で涙枯れ果て憔悴…事故後初の会見 通学途中、トラックにはねられて亡くなった俳優、風見しんご(44)の長女、大下えみるちゃん (享年10)の通夜が19日、東京都世田谷区の公益社用賀会館で営まれ、約1000人が 弔問に訪れた。花畑のような祭壇に飾られた遺影の中のえみるちゃんが笑顔で見守る中、風見は気丈に会見。涙も枯れ果て、憔悴(しょうすい)しきった様子で「娘はぼくの一番のファンでした」と必死に声を絞り出した。祭壇の前に並べられたたくさんのぬいぐるみ。えみるちゃんは、たった10歳で、夢と希望に あふれた人生を断ち切られてしまった。その娘から“...

記事を読む

NO IMAGE

民主党、選挙直後に“組閣”新政権発足前に主要人事を内定200人の身辺調査、党幹部やスタッフが基礎資… 

民主党、選挙直後に“組閣”新政権発足前に主要人事を内定200人の身辺調査、党幹部やスタッフが基礎資料を作成中選挙直後に“組閣”主要人事を内定200人の身辺調査も民主党は25日、衆議院選の勝利を前提に、選挙後直ちに事実上の組閣作業に着手する方針を固めた。週明けにも総理大臣と官房長官、財務、外務の主要閣僚らを内定し、このメンバーによる政権移行チームを発足させる。党幹部が明らかにした。ただ、連立政権参画が想定される社民、国民新両党などからは、民主党の先行した動きへの反発も予想される。一方、民主党は要職に起用する可能性のある議員らを対象に、カネや女性などに関するスキャンダルがないかどうかについて、「身...

記事を読む

NO IMAGE

困ったことがあっても、周囲に相談しない子どもが多い東京・江戸川区で起きた虐待事件をきっかけに、子… 

困ったことがあっても、周囲に相談しない子どもが多い東京・江戸川区で起きた虐待事件をきっかけに、子どもの意識を調べた住民グループが3日、都内でシンポジウムを開き、困ったことがあっても、周囲に相談しない子どもが多いことなどを報告しました。このシンポジウムはことし1月、東京・江戸川区で小学1年生の男の子が両親から虐待されて死亡した事件を受け、再発防止のため、子どもたちを対象にアンケート調査した住民グループが開いたもので、100人余りの市民が参加しました。この中で住民グループのメンバーが、全国の幼児から高校生までの1000人余りから寄せられた回答では「困ったときの相談先」が、「友だち」、「家族(30分...

記事を読む

1 2 3 4 1,422