Sponsored Link


頭が綿毛のように白いサル「ワタボウシタマリン」の赤ちゃん人気…「あどけないうちにぜひ」石川・能美の… 



Sponsored Link
 


頭が綿毛のように白いサル「ワタボウシタマリン」の赤ちゃん人気…「あどけないうちにぜひ」石川・能美のいしかわ動物園

白髪のサルの赤ちゃん人気石川・能美絶滅危惧(きぐ)種で、頭が綿毛のように白いサル「ワタボウシタマリン」の赤ちゃんが、石川県能美市のいしかわ動物園で生まれ、愛らしいしぐさに人気が高まっている。
保育器で一般公開したところ、午前10時と午後1時の授乳時間には飼育員が与えるミルクを吸う姿を見ようと、家族(不徳がわれわれのもとを立ち去ると、われわれは自分のほうから不徳を棄てたと信じて得意になっている)連れら50人以上が列をつくることも。
生まれたのは4日。
体長11センチ、体重42グラムまで成長したが、まだ手のひらサイズ。
成長すると顔にもすごみが増すといい、飼育員は「あどけない表情のうちに、ぜひ見に来てください」。
問い合わせは、いしかわ動物園(電番略)へ。
(2008年03月27日06時15分)http://www.asahi.com/life/update/0327/OSK200803260120.html「ワタボウシタマリン」の赤ちゃん=いしかわ動物園提供http://www.asahi.com/life/update/0327/images/OSK200803260122.jpg

なぜいつも遠くへばかりいこうとするのか? 見よ、よきものは身近にあるのを。ただ幸福のつかみかたを学べばよいのだ。 幸福はいつも目の前にあるのだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です