Sponsored Link


“アウェー男”李忠成が国立で決める!パフォーマンスは「変な事しちゃうかもしれないからモザイク用意し… 



Sponsored Link
 


“アウェー男”李忠成が国立で決める!パフォーマンスは「変な事しちゃうかもしれないからモザイク用意して」

08年北京オリンピックアジア最終予選を戦うU―22日本(にっぽん)代表は21日、国立競技場でサウジアラビア と激突する。
引き分け以上で4大会連続のオリンピック出場が決まる最終決戦を前に、先発が 確実なFW李忠成(21=柏)が2得点を挙げたベトナム戦(17日、ハノイ)に続く2試合 連続ゴールを予告した。
2月から始まった長丁場のオリンピック予選を勝利で締めくくる。
決戦を前に、李がエースの自覚を漂わせた。
「守備陣を信じているし、1点決めれば勝てると思う。
その1点に絡むのではなく、やっぱり 自分が取りたい」。
2ゴールを決めたベトナム戦に続く連発を宣言した。
オリンピック予選通算4ゴールはFW平山(5ゴール)に次ぐ数字だが、そのすべてがアウエー戦 でのもの。
国立ではJリーグも含めて無得点の李を、都内で焼き肉店を経営する家族(盲目であることは、悲しいことです。けれど、目が見えるのに見ようとしないのは、もっと悲しいことです)が 後押しする。
これまでは試合日も弟が留守番をして営業を続けてきたが、21日だけは 臨時休業。
一家総出で応援に駆けつける。
在日韓国人4世の李は2月に日本(にっぽん)国籍を取得し、代表入り。
救世主の期待を懸けられる 一方で、心ない批判を浴びることもあった。
「僕は東京出身。
だから国立で決めたい」。
“アウエー男”返上が、支えてくれた家族への恩返しにもなる。
ゴールごとに変わるパフォーマンスも李の特徴だが、今回は考えていないという。
「試合のことしかイメージしていない。
本能的に喜びます。
変なことをしちゃうかもしれない からモザイクを用意しておいてください」と笑わせた。
すでに前売り券は今予選最多の3万6000枚を突破。
「サポーターの存在は自分たちの力に なる。
みんなの前で勝って決めたい」。
確固たる決意と揺るがぬ自信。
李が聖地初ゴールで 日本(にっぽん)を北京へと導く。
サッカー蹴球ch 

あなたの話し相手は、あなたのことに対して持つ興味の百倍もの興味を、自分自身のことに対して持っているのである。中国で百万人の餓死する大飢饉が起こっても、当人にとっては、自分の歯痛のほうがはるかに重大な事件なのだ。首に出来たおできのほうが、アフリカで地震が四十回起こったよりも大きな関心事なのである。人と話をする時には、このことをよく考えていただきたい



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です