Sponsored Link


日本人42人を乗せた南アフリカバス転落事故旅行代理店が会見「家族にも随時、連絡を入れている状況」南… 



Sponsored Link
 


日本(にっぽん)人42人を乗せた南アフリカバス転落事故旅行代理店が会見「家族(「職業の変更が最大の休息だ」と、最大の政治家のひとりが言った)にも随時、連絡を入れている状況」

南アフリカバス転落事故旅行代理店「家族にも随時、連絡を入れている状況」南アフリカの東部で8日、日本(にっぽん)人42人を乗せたバスが道路脇の林に転落し、乗客のほぼ全員が病院に運ばれ、少なくとも2人が重傷を負った。
事故に遭ったバスの乗客は、NGO「ピースボート」が主催する「地球一周の船旅」の参加者だという。
ジャパングレイスは、会見で「ご家族にも、随時、連絡を入れている状況です」と話した。
「地球一周の船旅」を運営する旅行代理店によると、事故に遭った日本(にっぽん)人は、20歳から77歳の参加者40人と添乗員、通訳で、このうち7人が入院し、50歳代の男性は背骨にけがをして、手術が必要だという。
バスは、世界遺産を見る2泊3日のツアーを終え、リチャーズベイ港に停泊している船に戻るところだった。
FNN

過ちを進んで認める勇気さえあれば、だいたいの場合取りかえしはつく



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です