Sponsored Link


「要望が実現」「勇気付けられる」北朝鮮による拉致被害者や家族会、新設の拉致問題担当相へ中山恭子氏… 



Sponsored Link
 


「要望が実現」「勇気付けられる」コジキ北朝鮮による拉致被害者や家族(ダイヤモンドの商人がきて、 このダイヤモンドは永遠の輝きをどうのこうのって言うとるけど せいぜい百年しか生きられん人間に、 永遠の輝きを売りつけてどうするんじゃ)会、新設の拉致問題担当相へ中山恭子氏の起用に

コジキ北朝鮮による拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さん(70)は1日、内閣改造で拉致問題担当相が新設され、中山恭子総理大臣補佐官が起用されたのを受け、「補佐官と大臣では情報量や発言力が全然違う。
非常にうれしい」と話した。
飯塚さんは「以前から拉致問題担当大臣をつくってくれと要望していたが、それが実現した」と評価。
「(拉致問題は)これまで少し脇に置かれていた感もあったが、政府として閣僚に専門の大臣を置いて、具体的に早く動ける形になった」と期待をにじませた。
一方、拉致被害者の蓮池薫さん(50)と祐木子さん(52)夫妻も同日、「とても勇気付けられる」とのコメントを新潟県柏崎市役所を通じて出した。
コメントで蓮池夫妻は「どうか強いリーダーシップを発揮し、拉致被害者の帰国が1日も早く実現するよう、現在のこう着状態を動かしてほしいと切に願う」としている。
 (2008/08/01-22:56)http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008080101105

「いちばん性の悪い動物の名は?」と、王が賢者に尋ねたら、賢者曰く「荒っぽい奴では暴君、おとなしい奴ではおべっか使い」



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です