Sponsored Link


恋人に首を切断されかけた男性、九死に一生 



Sponsored Link
 


恋人に首を切断されかけた男性、九死に一生。
ベトナム[6/2]

5月27日午前0時ごろ、東南部ドンナイ省のドンナイ総合病院にグエン・クォック・アインさん(28歳・男性)が救急搬送されてきた。
アインさんは首から胸部にかけて長さ30センチメートルもの深い切り傷を負っており、呼吸困難と出血多量で極めて危険な状態だった。
同病院の医師らは、気管や首の静脈を縫合する3時間にも及ぶ大手術を成功させ、アインさんは奇跡的に一命を取り留めることができた。
手術を行った医師は、あと数分でも病院への到着が遅れていればアインさんは亡くなっていた可能性があると話した。
アインさんの家族(その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、 悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、 これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、 真心を尽くすことを誓いますか?)によると、アインさんに深手を負わせたのは恋人のグエン・ティ・フオン(24歳)だという。
2人は2005年から交際を続けていたが、最近では価値観の違いからけんかが絶えず、事件当日も口論の末、フオンがアインさんに切り付けたことが分かっている。
現在、警察がフオンを拘束して取り調べを行っている。
http://www.viet-jo.com/news/sanmen/080531090142.html

生きる理由はないが、また、死ぬ理由もない。 人生への軽蔑を示すべく、我々に残された唯一の方法は、それを受け入れることである。 人生は、苦労して捨てるほどの価値もない



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です