Sponsored Link


ピースボート「世界一周旅」中に南アフリカで起こったバス転落事故、「女性6人・男性1人が入院」「3… 



Sponsored Link
 


ピースボート「世界一周旅」中に南アフリカで起こったバス転落事故、「女性6人・男性1人が入院」「3人重傷」と判明

南アのバス事故男性6人、女性1人が入院主催旅行社が訂正・南アフリカのダーバン近郊で日本(にっぽん)人ツアー客らの乗った観光バスが転落した事故で、ツアーを企画した旅行代理店「ジャパングレイス」(東京都新宿区)は9日午前、記者会見を開き、現地の病院に入院した日本(にっぽん)人は30代から60代の女性6人と50代の男性1人だったと訂正した。
外務省によると、3人が重傷で、うち30代後半の女性は左足の骨を折ったという。
また事故当時、現地は雨が降っており、見通しが悪い状態だったことを明らかにした。
同社は当初、入院したのは30~60代の女性4人と20~60代の男性3人の計7人と発表。
現地の医者の詳細な診断の結果、入院する必要のある人数が変わったという。
7人はダーバン市内の総合病院に入院した。
入院した女性1人は左足骨折の重傷を負ったが、ほとんどは手足に切り傷を負うなどの軽傷。
60代前半の女性は精神的ショックのため検査入院した。
男性は背中の痛みを訴えており、レントゲン検査などを受けているという。
同社がバスに同乗していた男性社員から聞いた話によると、現地は朝から雨が降っていたため見通しが悪かった。
バスは前方に止まっていた事故車を避けようとハンドルを切り、高速道路のガードレールを突き破って10~15メートル転落したという。
バスの乗客は、非政府組織(NGO)「ピースボート」による「第60回地球一周の船旅」の参加者。
入院した乗客とその家族(われわれの職業の大半は狂言である。そのたずさわる役目が変わるたびに、新たな姿や形をとり、新たな存在に変質する者もある)など計9人を除く31人はすでに船に戻っており、船も9日午前(現地時間)には次の寄港地ケープタウンに向けて出港した。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/080209/dst0802091332012-n1.htm

人間は他人の経験を利用するという特殊能力を持った動物である



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です