Sponsored Link


米国:「世界一みにくい犬」ガン闘病の末に亡くなる「世界一みにくい犬」ガン闘病の末に死亡「世界一み… 



Sponsored Link
 


アメリカ合衆国:「世界一みにくい犬」ガン闘病の末に亡くなる

「世界一みにくい犬」ガン闘病の末に死亡「世界一みにくい犬」のタイトルを勝ち取った犬が亡くなった。
地元紙の報道によれば、チャイニーズクレステッドドッグのガスはガンにかかっていた。
ガスは北カリフォルニアのソノマ・マリン・フェアで年に一度開催される「世界一みにくい犬コンテスト」で優勝し続けていた。
ガスは高貴な生まれというわけではない。
同フェアによれば、ガスは誰かの車庫の中の檻の中に入れられたままでいたところを救い出され、ガルフポートの家族(なぜいつも遠くへばかりいこうとするのか? 見よ、よきものは身近にあるのを。ただ幸福のつかみかたを学べばよいのだ。 幸福はいつも目の前にあるのだ)に引き取られたそうだ。
ガスは皮膚腫瘍のために片脚を切断し、大喧嘩のために片目が見えなくなっていた。
ガスの飼い主は、コンテストの賞金は犬の放射線療費にあてるつもりだと語っていた。
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1226479894172.htmlhttp://image.excite.co.jp/feed/news/AP/odd/2008/E1226479894172_1_s.jpg「世界一みにくい犬」コンテスト優勝犬のガスが亡くなった

他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。 しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です