Sponsored Link


女子中学生、玄関先で男に胸を切られる…奈良女子中生、切られけが-御所・玄関先で侵入の男に・28日午後… 



Sponsored Link
 


女子中学生、玄関先で男に胸を切られる…奈良

女子中生、切られけが-御所・玄関先で侵入の男に・28日午後2時50分ごろ、御所市櫛羅の自営業男性(33)方で、市立中学校2年の長女(12)が学校から帰宅した際、玄関先で突然男に襲われ、刃物で切り付けられた。
生徒は胸に軽傷。
男はそのまま逃走した。
御所署は傷害、住居侵入事件として捜査している。
調べでは、男は年齢40歳ぐらい。
身長170センチ、小太りで緑色のニット帽をかぶっていたという。
長女が帰宅した際、両親など家族(うるさい女房と一緒に暮らすより、荒野で一人で暮らす方がマシだ。旧約聖書)は留守だったという。
男は長女に対し後ろから抱きつき「大きな声を出すな」と脅迫。
カッターナイフのような刃物で、胸の真ん中あたりを服の上から切りつけたという。
男性方に盗難の被害はなかったという。
現場はJR御所駅の西約1キロの住宅地。
北約30メートルには市立大正小学校がある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050301-00000005-nara-l29

人生は一箱のマッチに似ている。重大に扱ふのはばかばかしい。重大に扱わなければ危険である。人生は一冊の書物に似ている。愚者はそれをペラペラとめくっていくが、賢者は丹念にそれを読む



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です