Sponsored Link


ボストン・レッドソックスの前クローザー、キース・フォーク投手が退団 昨季までボストン・レッドソック… 



Sponsored Link
 


ボストン・レッドソックスの前クローザー、キース・フォーク投手が退団

昨季までボストン・レッドソックスの守護神を務め、2004年にはチームのワールドシリーズ制覇に大きく貢献した キース・フォーク投手(34歳)が、退団することになった。
今後はフリーエージント(FA)となり移籍先を探すことになるが、レッドソックスのテオ・エプスタインGMによれば、フォークは家族(なんだ、あれが僕たちの探している青い鳥なんだ。 僕達はずいぶん遠くまで探しに行ったけど、本当はいつもここにいたんだ)の住むテキサス州などに近い街でプレーしたい希望を持っているという。
先日、レッドソックス側に来季年俸750万ドル(約8億8000万円)での契約オプションを破棄され、自らが権利を保有する年俸350万ドル(約4億1000万円)でのオプションを行使して残留するか、違約金150万ドル(約1億8000万円)を受け取りFAとなるか、選択を迫られていたフォーク。
結局は、減俸を受け入れることなく、3年間在籍したチームを去ることになった。
エプスタインGMは、「キースの決断を尊重したい。
キースは家族の住む街の近くでプレーしたいと語っていたんだ。
その気持ちはよく理解できるし、われわれは今後の彼の活躍を祈っている」とコメントしている。
フォークは、オークランド・アスレチックスに在籍していた2003年に43セーブを挙げてセーブ王を獲得すると、レッドソックスに移籍した翌年は、5勝3敗32セーブ、防御率2.17の好成績で、チームの86年ぶりワールドシリーズ制覇に貢献した。
しかし、ここ2年はひじや背中の故障に悩まされ、今季はクローザーの座をルーキーのジョナサン・パペルボン投手に譲り、中継ぎとして44試合に登板。
3勝1敗、防御率4.35、セーブはゼロだった。
メジャー生活10年間の通算成績は、588試合の登板で、41勝34敗190セーブ、防御率3.30となっている。
http://sports.yahoo.co.jp/hlc=sports&d=20061111&a=20061111-00000206-ism-spo Foulke’s time in Boston comes to end Citing desire to be closer to family, veteran declines option http://boston.redsox.mlb.com/NASApp/mlb/news/article.jspymd=20061110&content_id=1738657&vkey=news_bos&fext=.jsp&c_id=bos

人の大望を鼻であしらう人間とはつき合わぬことだ。それが小人の常だから。しかし真の大人物に会うと、すばらしいことに、こちらも大人物になれそうな気持にしてくれる



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です