Sponsored Link


85歳女性が食べ物を喉に詰まらせ死亡-滋賀滋賀県守山市は29日、同市幸津川町の市立幸津川デイサービス… 



Sponsored Link
 


85歳女性が食べ物を喉に詰まらせ死亡-滋賀

滋賀県守山市は29日、同市幸津川町の市立幸津川デイサービスセンターで、利用者の女性(85)=同市=が昼食中に食べ物をのどに詰まらせ、死亡したと発表した。
市は、センターを運営する指定管理者の社会福祉法人慈恵会に詳しい報告を求め、状況を調べている。
市によると、女性は28日の昼食中、センターで調理した食べ物をのどに詰まらせ、看護師らが吸引器で食べ物を取り出した。
しかし意識がなくなり、救急車で病院に運ばれたが、間もなく死亡した。
昼食のメニューは炊き込みご飯とそば、ホウレンソウのおひたしだったという。
女性はセンターで昼食と入浴のサービスを受けており、市と慈恵会は家族(およそ人間ほど非社交的かつ社交的なものはない。その不徳により相集まり、その天性により相知る)に経緯を説明した。
 2007/12/29[14:00]http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/071229/dst0712291400004-n1.htm

世間からいくら拍手喝采をあびようとも、結局、自分らしく生きているという実感が得られなければ、何の意味もない



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です