Sponsored Link


クリスマスを楽しむカップルで24日、25日帝国ホテル5年ぶり満室に!帝国ホテル(東京・内幸町)の… 



Sponsored Link
 


クリスマスを楽しむカップルで24日、25日帝国ホテル5年ぶり満室に!

帝国ホテル(東京・内幸町)の宿泊予約が、クリスマスイブの24日とクリスマスの25日に満室(全931部屋)となった。
両日が満室になるのは2005年以来5年ぶり。
同ホテルはシングルルームはなく、クリスマスを楽しむカップルや家族(点と点の繋がりは予測できません。あとで振り返って、点の繋がりに気付くのです。今やっていることがどこかに繋がると信じてください。スティーブ・ジョブズ)連れがほとんどという。
ほかの高級ホテルでも予約は好調。
これまでの「節約疲れ」の反動との声もあるが、消費回復を示す“景気指標”として注目されそうだ。
この冬のボーナスも3年ぶりに前年実績を上回った。
帝国ホテルによると、シャンパンやケーキのサービスがついたカップルで1泊4万~5万円のプランが人気だという。
今年はイブが金曜日で、泊まりで楽しめることが追い風となった。
同ホテルでは11月の稼働率が平均90%超と好調に推移しており、「リーマン・ショック以降、落ち込んでいた客足が戻りつつある」(広報)と、顔をほころばせている。
日本(にっぽん)経団連のまとめによると、冬のボーナスの妥結額(165社の組合員平均)は前年実績比2・5%増の77万4654円と、3年ぶりに前年を上回った。
こんなクリスマスは過ごしたくない!→「1人で2ちゃんねるを見る」

新幹線延伸だのリニアモーターカー建設などと大騒ぎしているが、在来線をてこ入れしないと、日本の鉄道文化は滅びてしまうよ。明治時代に血のにじむような努力で全国に張り巡らされた鉄道網が、JRという民間企業の採算重視の経営判断で、次々と廃線に追い込まれていくのは悲しいよ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です