Sponsored Link


フレディ・マーキュリー、関連企画が続々と登場 映画・ミュージカルなど 1946年9月5日にタンザニアの… 



Sponsored Link
 


フレディ・マーキュリー、関連企画が続々と登場 映画・ミュージカルなど

1946年9月5日にタンザニアのザンジバルにて生まれ、1991年11月24日にエイズに倒れた クイーンのフロントマン、フレディ・マーキュリー。
彼が生誕60年周年を迎えたこの秋、フレディ およびクイーンにまつわる様々な企画が東京・新宿で実施される。
 まずはドキュメント・ムービー『フレディ・マーキュリー 人生と歌を愛した男 (Freddie Mercury Untold Story)』が、東京・新宿武蔵野館(http://musashino-k.co.jp/cinema/)にて10月21日より 公開、世界初上映される。
 本作はフレディの生涯を綴ったドキュメント・ムービーで、生誕から、ロンドンでロックの頂点を 極めた時代を経て、エイズとの闘いまで、彼の家族(感受性が強すぎると不幸になる。感受性が無さすぎると犯罪者になる)、恋人やアシスタント、最初のガールフレンド によってその生涯が感動的に伝えられる。
 そして、昨年日本(にっぽん)に上陸し大好評を博したロック・ミュージカル『WE WILL ROCK YOU』 (http://www.wwry.jp/)の再上演も決定。
クイーンの楽曲を全編に使用した構成で、新宿コマ 劇場にて11月14日から12月24日まで上演される。
 また、フレディの15周忌である11月24日には、新宿歌舞伎町にてイベントが開催される予定。
すべての詳細は、クイーン公式サイト内、「QUEEN見体験! IN 新宿」にて案内中。
引用元:BARKS http://www.barks.jp/news/id=1000026612&m=oversea QUEEN Official Web Site http://www.toshiba-emi.co.jp/queen/index_j.htm

「いちばん性の悪い動物の名は?」と、王が賢者に尋ねたら、賢者曰く「荒っぽい奴では暴君、おとなしい奴ではおべっか使い」



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です