Sponsored Link


ミルコ・クロコップがクロアチアに凱旋 熱狂的なサポーター達が出迎え 昨日(09/12)クロアチア時間の1… 



Sponsored Link
 


ミルコ・クロコップがクロアチアに凱旋 熱狂的なサポーター達が出迎え

昨日(09/12)クロアチア時間の19:30(日本(にっぽん)時間09/13.02:30)、ミルコとミルコのチームが ザグレブの空港に到着しました。
ファンや関係者を含め何百人がこの空港に集まり、ミルコは ベルトを持ってクロアチアに帰ってきました。
ミルコ達が搭乗してる飛行機が到着した瞬間、熱狂的なサポーター達の歌の大合唱が始まり、新しいグランプリのチャンピオンへのお祝いが 始まりました。
タンボリン演奏者がミルコの故郷の歌を沢山演奏してミルコを迎え、もちろん 空港はかなり賑やかでした。
空港に出迎えた何百人の中には、家族(徳は天使であるが、盲目なので、その目的に導く道を示す知識をえなければならない)はもちろん友達や サポーター、スポーツ界の偉人、政治家、ザグレブ市長、それぞれ皆がミルコのお祝いのために駆けつけました。
政治家達は、ミルコに対して「おめでとう」だけではなく「世界中に クロアチアという国を知らせてくれてありがとう」とお礼を言いました。
空港到着から1時間後、やっとミルコにマイクが渡り「皆さん、迎えに来てくれて本当にありがとうございます。
私は 日本(にっぽん)で今持ってるもの全てを出してがんばりました。
日本(にっぽん)のリングに立っている時、私は 1人じゃないんだと感じました。
今の気持ちは、伝える事が出来ないぐらい嬉しくて幸せで、こんな終わり方を夢で望んでいたけど、現実に叶った事が嬉しくてしょうがないです・・・」と。
20:30過ぎにようやく大歓迎の輪から開放されるように、家族である妻のクラウディアと 息子のイワンを連れて、休憩とバケーションに向けて空港を後にしました。
(エレナさんのブログより) Vecernji-list http://www.vecernji-list.hr/newsroom/sports/more/630350/index.do ミルコ帰国動画 http://dnevnik.hr/naslovnica/vijesti/sport/20060912_2937_10732.php

20歳だろうが80歳だろうが、とにかく考えることをやめてしまったものは老人である。 考え続ける者は、みな若い。人生において一番大切なこと は、頭を若く保つことだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です