Sponsored Link


においを嗅ぐため、お年寄りを押し倒し靴を奪った男、強盗容疑に問われる台湾でにおいを嗅ぐために老人… 



Sponsored Link
 


においを嗅ぐため、お年寄りを押し倒し靴を奪った男、強盗容疑に問われる

台湾(中華民国)でにおいを嗅ぐために老人から靴を奪ったとして男(22)が強盗容疑に問われている。
男は老人の後をつけて路地に入ると、押し倒して右側の靴を取って逃走した疑いが持たれている。
においを嗅いだ後は別の小道に靴を捨てたと供述。
靴は見つかった。
警察が家族(「許すことはできるが忘れることはできない」というのは、結局「許すことはできない」というのと同じことだ)に事情聴取すると、男は靴フェチだったことが判明。
ある時は幼稚園から子どもたちの靴を取ってきて、一つ一つにおいを嗅いでいたことがあるという。

初めはつねにむずかしといえども、人の登るに従いて、その労を少なうするは、これこの山の自然なり



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です