Sponsored Link


「ウチの魅力はオシム監督だけ」監督の続投を求め市原全選手が契約保留 J1・市原は、選手がオシム監督… 



Sponsored Link
 


「ウチの魅力はオシム監督だけ」監督の続投を求め市原全選手が契約保留

J1・市原は、選手がオシム監督(62)の続投を求め、年内の契約更改交渉でサインを 保留する異常事態になっていることが23日、明らかになった。
市原は同日、天皇杯準々 決勝の清水戦に敗れ、年内の全日程を終えたが、オシム監督は試合後、来季の去就問題に ついて明言を避けた。
オシム監督続投求め徹底抗戦 だが、指揮官の続投を希望している選手側は、フロントと徹底抗戦する構えだ。
J リーグ発足時からチームを支えたMF中西永輔(30)の突然の解雇など、フロントに 対し不信感は頂点に達している。
MF坂本将貴(24)は「監督問題がはっきりするまで サインはしません。
毎年毎年監督が代わっては強くなりっこない。
ウチの魅力はオシム 監督だけですから」と契約固辞を盾に訴えていくという。
21日に選手だけで食事会を 持ち決起集会を開き、意思統一した。
オシム監督は会見で、来季に関しては「来シーズンは誰にでも来る。
私にもやって来る」 とはぐらかした。
続投を決め兼ねている理由は母国ボスニア・ヘルツェゴビナから遠いこと。
家族(初めはつねにむずかしといえども、人の登るに従いて、その労を少なうするは、これこの山の自然なり)のことなどを考えて、悩んでいる状況。
試合後のミーティングでも「今季はよく頑張 った」と選手へのねぎらいの言葉はあったが、来季に向けての話はなかった。
以上記事引用しました。
全文はリンク先参照して下さい http://www.yomiuri.co.jp/hochi/soccer/dec/o20031223_80.htm

今この瞬間にあなたが無常の喜びを感じていないとしたら、 理由は一つしかない。 自分が持っていないもののことを考えているからだ。 喜びを感じられるものは、全てあなたの手の中にあるというのに



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です