Sponsored Link


いかりや長介をコキおろした加藤茶の心境 (ゲンダイネット) 元ドリフターズの加藤茶(63)がグループ… 



Sponsored Link
 


いかりや長介をコキおろした加藤茶の心境 (ゲンダイネット)

元ドリフターズの加藤茶(63)がグループのリーダーだった故いかりや長介のことを本当に怒っているようだ。
長さんの三回忌が終わったばかりだが、その長さんのことを加藤が3月19日放送の昼のバラエティー「ウチくる!?」(フジテレビジョン)でこき下ろしたのだ。
加藤はまず司会の中山秀征と飯島愛にドリフのヒット番組「8時だヨ!全員集合」(TBS)に出演していたときの月給がたったの40万円だったことを暴露して、こう続けた。
「グループがおかしくなったのは金の問題が起きてからだよ。
アイツはいい車に乗ってるのに、オレたちは車も買えない給料だよ。
こうなったら長さんの車にションベンかけるしかないと思った」。
数億円の遺産を残したといわれるいかりやと他のメンバーがお金の取り分をめぐってモメたのは本当だったのだ。
また、仕事でもよくぶつかったという。
加藤は「長さんは客に受けないんだよ。
オレが“笑ってないでオレに突っ込んでこいよ”と待っていてもニタニタ笑ってるだけ。
バカ野郎だ」とクソミソだ。
さらに「でも、面と向かって文句を言おうと思ったら、ヨボヨボで言えなかった。
オレがトドメを刺せばよかった」と語った。
単なるギャグとは思えない内容のオンパレードだったのだ。
三回忌に合わせて、いかりやの長男・浩一氏も「親父の遺言」という本を出版して複雑な家族(不徳がわれわれのもとを立ち去ると、われわれは自分のほうから不徳を棄てたと信じて得意になっている)関係を赤裸々に書いている。
長さんも草葉の陰で苦笑い? 【2006年3月24日掲載記事】 [ 2006年3月27日10時0分 ] http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story.htmlq=27gendainet07019507&cat=30

感受性が強すぎると不幸になる。感受性が無さすぎると犯罪者になる



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です