Sponsored Link


B型4人に3人「血液型と性格は関係あり」・・調査結果にもそれぞれの血液型の“性格”表れるhttp://blog… 



Sponsored Link
 


B型4人に3人「血液型と性格は関係あり」・・調査結果にもそれぞれの血液型の“性格”表れる

http://blogch.jp/up/20080605/blood_4_graph.gif『B型自分の説明書』といった血液型本がヒットする中、ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開するアイシェアはこのほど、「血液型に関する意識調査」実施した。
B型の4人に3人が「血液型と性格は関係していると思う」と高い関心度を示し、調査結果にもそれぞれの血液型の“性格”が表れた。
同調査は血液型による分析や占いがどれだけ浸透しているか、5月22日~5月24日の期間に20~40代を対象に男女別、血液型別で行い506人の回答を得た。
家族(やさしく寛大な心もて汝らの怒りに打ち勝て、謙譲もて憎心を抑えよ。一路の真実もて、曲れる欺瞞を押しとめよ。心なごやかなる満足もて、貧欲を打ち消せ)、友人、恋人……と人間同士の付き合いの間で、つい血液型が話題に上ることも多い。
実際に、「血液型と性格に関係があると思うか」との問い対して、12.5%が「大いに関係があると思う」、56.5%が「多少は関係があると思う」と答え、合わせると全体の7割が「関係あり」とする。
血液型別に調査結果をみてみると、B型の関心の高さが目立つ。
血液型占いの経験者はA、AB、O型はいずれも7割弱だが、B型は78.6%と群を抜いた。
さらに他人の血液型を予想したことがあるのは、O型65.9%に対し、B型は76.8%、「血液型と性格は関係していると思う」と答えたのもO型64.4%に対し、B型は75.9%と、10%以上も高い明らかな違いが分かった。
最初に出版されたB型本のヒットが話題になった背景には、こうした血液型への関心の高さも関係あるのではないだろうか。
A、AB、O型本人たちは自分の血液型本へどれだけの関心を寄せるのか楽しみだ。
詳細は「血液型に関する意識調査」で確認してほしい。
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/06/05/041/「血液型に関する意識調査」http://blogch.jp/up/2008/06/05120925.html以降に。

人生は、10段変速の自転車のようなもの。 だれもが自分がもっているものの大半は使っていないのです



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です