Sponsored Link


マイケル・ジャクソンさん遺産絡み、親権争い浮上…養育費目的の遺産管理を主張可能、訴訟に発展も[06/2… 



Sponsored Link
 


マイケル・ジャクソンさん遺産絡み、親権争い浮上…養育費目的の遺産管理を主張可能、訴訟に発展も[06/29]

遺産絡み、親権争い浮上=訴訟に発展も-ジャクソンさん急死で。
米ポップス界のスーパースター、マイケル・ジャクソンさんの急死に伴い、残された2男1女の親権争いが今後の焦点に浮上してきた。
親権獲得に より「養育費を目的に(ジャクソンさんの)遺産管理を主張できる」(NBC テレビジョン)ためで、元妻とジャクソン家の訴訟に発展する可能性がありそうだ。
ジャクソンさんには1996年に再婚した看護師の元妻デボラ・ロウさんとの間に長男(12)と長女(11)が、2002年に代理母出産により誕生した次男 (7)の計3人の子供がいる。
これまではジャクソンさんが全員の親権を持つとされてきたが、27日付のロサンゼルス・タイムズ紙は、ジャクソンさんの逝去により長男長女について は「ロウさんが最優先の資格者になる」との法曹関係者の見解を伝えた。
ロウさんは実母が分からない次男とも同居を希望していると一部で報じられた。
これに対し、ジャクソン家は猛反発。
家族(人間は精神が拡がるときと、とじこもるときが必ずある。強烈にとじこもりがちな人ほど、逆に大きくひろがるときがくる)の1人は芸能専門テレビジョン局TMZに、子供たち3人は(ロウさんと)何のかかわりもないと語り、マイケルさんの母で 祖母のキャサリンさんが引き続き面倒を見ると強調。
子供は全員「おばあ ちゃんと一緒に暮らしたい」と話しているという。
時事通信 (2009/06 /28-14:32)【ロサンゼルス27日時事】 http://www.jiji.co.jp/jc/cg=int_30&k=2009062800076 (>>2に関連記事)

人間は精神が拡がるときと、とじこもるときが必ずある。強烈にとじこもりがちな人ほど、逆に大きくひろがるときがくる



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です