Sponsored Link


反町隆史、中村獅童「男たちの大和」クランクアップ会見で男気見せた 反町、獅童「戦地に行く」 映画「… 



Sponsored Link
 


反町隆史、中村獅童「男たちの大和」クランクアップ会見で男気見せた

反町、獅童「戦地に行く」 映画「男たちの大和」クランクアップ会見で男気見せた 製作費25億円の大作映画「男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督、12月17日公開)のクランクアップ会見が17日、東京・内幸町の帝国ホテルで行われた。
100日間のハードな撮影を終えた出演者は身も心も“男”になっていた。
反町、獅童、松山ケンイチ(20)、渡辺大(21)、仲代達矢(72)、渡哲也(63)…。
女優・鈴木京香(37)がスケジュールの都合で急きょ欠席したことから、タイトル同様に 男たちの会見となった。
同作品は巨大戦艦「大和」の乗組員の壮絶な生き様を描いたノンフィクション。
広島・尾道市に 6億円をかけて原寸大の大和を建設し、撮影は行われた。
関係者が“激闘”と表現する 100日間のハードな撮影を無事に終えた出演者に笑顔はない。
約1時間半にわたって真剣な まなざしで戦争についての思いを吐露。
クランクアップ会見らしからぬ重厚で厳粛なムードに 包まれた。
特年兵からも慕われる兄貴分的存在の二等兵曹を演じた反町は「戦争が10代や20代の人の中で遠のいている中で、こういう戦争があったんだと映画を通じて実感してほしい」と あいさつ。
「映画同様に大切な人のために命を捨てられるか?」という問いには 「家族(時は流れる川である。流水に逆らわずに運ばれる者は幸せである)のために、妻のため子供のために僕自身もそういう状況になったら行きたいと思う」と即答。
二等兵曹機銃射手役で、6月に竹内結子と入籍したばかりの獅童も「同じく守りたいと思う」と きっぱり。
渡は「家族を守るということは国を守るということ。
老体ですが私は戦場に向かうと思う。
私は子供には何も言わない。
おやじの生き様を見て考えろと伝えたい」と熱っぽく語った。
  ソース全文(スポーツ報知) http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/aug/o20050817_20.htm 関連記事 「男たちの大和」クランクアップ会見(日刊スポーツ) http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-050817-0016.html 「男たちの大和/YAMATO」http://www.yamato-movie.jp/

人間の最大の価値は、人間が外界の事情にできるだけ左右されずに、これをできるだけ左右するところにある



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です