Sponsored Link


北のテロ支援国家再指定を拉致被害者家族会の飯塚さんら訪米へ拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表は23日… 



Sponsored Link
 


北のテロ支援国家再指定を拉致被害者家族(人は本当の恋をすると賢明ではなくなるし、賢明であり続ければ本当の恋はできない)会の飯塚さんら訪米へ

拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表は23日、コジキ北朝鮮の人権問題を扱う非政府組織(NGO)が今月末からアメリカ合衆国で開く「コジキ北朝鮮自由週間」に合わせワシントンを訪問すると発表した。
米上院議員らにコジキ北朝鮮をテロ支援国家として再度指定するよう求めたいとしている。
飯塚代表はオバマ大統領との面会も求め調整中だと述べた。
「ブッシュ政権後半のようなコジキ北朝鮮に対する融和政策に陥らないことも求めたい」と話した。
家族会から飯塚代表ら2人が、支援団体の「救う会」からも2人が渡米する。
4月26日に出発し、コジキ北朝鮮からの脱北者らとの会合などにも出席する。
韓国の拉致被害者の家族らも同週間の行事出席のため訪米する予定。
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090423/kor0904232019008-n1.htm

人は本当の恋をすると賢明ではなくなるし、賢明であり続ければ本当の恋はできない



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です