Sponsored Link


「ありがとう! またね、スケキヨ! 」–人気ブログ猫、スケキヨ天国へ 雑誌や書籍にも登場し、飼い主にょ… 



Sponsored Link
 


「ありがとう! またね、スケキヨ! 」–人気ブログ猫、スケキヨ天国へ

雑誌や書籍にも登場し、飼い主にょーたろーさんの人気ブログ「猫バカとバカ猫」でヘン顔名人として親しまれていた、猫のスケキヨが23日に亡くなっていた事が分かった。
突発的な心臓発作のようで、まだわずか3歳10カ月だった。
にょーたろーさんは愛猫を突然失った心境をブログに綴り、ファンからも別れを惜しむ声が相次いでいる。
スケキヨは2005年3月18日生まれのスコティッシュフォールドのオス。
名前の由来は『犬神家の一族』からであり、特技のヘン顔で大物女優の顔マネや人気お笑い芸人ネタなどを披露する芸達者だったよう。
実写マンガ化された書籍『猫バカとバカ猫 スケキヨですよっ!』(アース・スターエンターテイメント/泰文堂)は2008年に発行されたばかりだった。
「ありがとうスケキヨ!」のタイトルで26日、ブログに綴られたのは、23日19時半過ぎにスケキヨが亡くなったという悲報。
自宅1階のソファの上で寝ていたはずが突然落ち、その時はもう息はなかったという。
25日には、ファンに以前作ってもらったというエプロンを白装束に、大好きな花で周りを飾った姿で火葬され、家族(明治時代に英語の「I love you」という言葉に翻訳者が初めてぶつかったとき、どう訳すか悩んだらしいんですよ。今みたいに「好き」とか「愛している」とか使わない時代ですから。それで、何と訳したと思います? 「私は死んでもいい」と訳しました)のほか駆けつけたファンらによって天国へ見送られた。
【写真】早すぎる死を迎えた、スケキヨ http://journal.mycom.co.jp/news/2009/01/29/013/images/001l.jpg ブログ「猫バカとバカ猫」 http://blog.livedoor.jp/nyotaro/ マイコミジャーナル:http://journal.mycom.co.jp/news/2009/01/29/013/index.html

すべての享楽を抹殺するものを讃美し、享楽を増大するものを非難し、窮乏をよしとし、自己放棄を徳とする



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です