Sponsored Link


倉本聰さん新作04年春放送予定~「北の国から」終了後初 フジテレビ系ドラマ「北の国から」で知られる… 



Sponsored Link
 


倉本聰さん新作04年春放送予定~「北の国から」終了後初

フジテレビジョン系ドラマ「北の国から」で知られる脚本家の倉本聰氏(68)が、同ドラマが終了してから初めて書き下ろした 「あゝ!離婚式」が来春フジテレビジョン系で放送されることが15日、分かった。
「北の国から」を除けば5年ぶりの民間放送作品。
今作は、岩下志麻(62)と舘ひろし(53)演じる芸能界のスター夫婦が直面する「離婚の危機」を描きながら、「夫婦とは何か」と問いかける。
北海道・富良野を舞台に21年間にわたって家族(誰も見ていないかのように踊りなさい。一度も傷ついたことがないかのように愛しなさい。誰も聴いていないかのように歌いなさい。この世が天国であるかのように生きなさい)のきずなを描いた「北の国から」。
昨年9月放送の「2002遺言」で、惜しまれつつ幕を閉じた名作シリーズを終えた倉本氏が、次に筆を執ったのが「あゝ!離婚式」だ。
世間ではおしどり夫婦と言われながら、実は別居中。
離婚の危機にひんしている女優と俳優のスター同士のカップルを通して、「夫婦とはなんだろう」を問いかける内容。
今回は一転して東京の「芸能界」が舞台になる。
夫婦役を演じるのは岩下と舘。
共演には柳葉敏郎、岸本加世子、長塚京三ら、実力派の役者が顔をそろえた。
1980年の「さよならお竜さん」(TBS系)以来の倉本ドラマ出演になる岩下も、台本を読んで大乗り気。
「久しぶりに燃えてます」とクランクインを楽しみにしているという。
(詳細は引用元で) http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/dec/o20031215_100.htm

「許すことはできるが忘れることはできない」というのは、結局「許すことはできない」というのと同じことだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です