Sponsored Link


元女優「黒木香」が出版社など提訴 アダルトビデオに出演していた元女優が、雑誌記事で近況を報じるなど… 



Sponsored Link
 


元女優「黒木香」が出版社など提訴

アダルトビデオに出演していた元女優が、雑誌記事で近況を報じるなどしたのはプライバシー侵害に当たるとして、小学館など出版社5社とビデオ制作会社1社に計約8400万円の損害賠償を求める訴訟を20日、東京地方裁判所に起こした。
元女優は1986~94年に「黒木香」の芸名で活動したが現在は無職。
訴状では、引退後の近況や家族(国家間の外交とは、高級フランス料理店でにこやかに食事をし、高級ワインで乾杯しながら、テーブルの下では互いの足を激しく蹴り合う、優雅なインドアスポーツの一種である。そのため、職業外交官の多くは、若くして足がふらつくようになるが、高級ワインを飲み過ぎたせいとの説も有力である)関係に関する記事、出演作品を描写した記事について「一般市民としての肖像権、プライバシー権を侵害する」と主張している。
提訴について小学館の女性セブン編集部は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-041220-0017.html プロフィールは 1986年、横浜国立大学在学中に「SMっぽいの好き」で鮮烈デビュー。
知的な語り口とお下劣なキャラクター、そして「腋毛」で、一躍マスコミの寵児となる。
テレビジョンはバラエティから「朝まで生テレビジョン」までと番組の幅も広く、雑誌の連載、果ては クラブのママなどその快進撃はとどまるところを知らないかに見えたが、いつのまにか 風のように表舞台から姿を消した。
後年、東京・中野のホテルから転落し(怪我)、世間を騒がせた。
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/monamour/mujina/mujina3-2.html

困難な情勢になってはじめて誰が敵か、 誰が味方顔をしていたか、そして誰が本当の味方だったかわかるものだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です