Sponsored Link


「そしたらこのざま」23歳女子大生の寝室に、大型トラック突っ込む…射水市・富山・射水市で4日午前7時… 



Sponsored Link
 


「そしたらこのざま」23歳女子大生の寝室に、大型トラック突っ込む…射水市

・富山・射水市で4日午前7時15分ごろ、大型トラックが中央分離帯を乗り越え道路脇の住宅に突っ込んだ。
大型トラックが突っ込んだ壁は、23歳の女性が寝ていたベッドのすぐそばだった。
家族(幸福になる必要なんかありはしないと、自分を説き伏せることに成功したあの日から、 幸福がぼくのなかに棲みはじめた)は「びっくりして。
何があったのかと。
そしたらこのざま」、「(長女は)『死にかかった。
死ななくてよかった」と言っていた」と話した。
この部屋に寝ていたのは23歳の長女で、幸い腰に軽いけがをしただけで命拾いし、トラックを運転していた男性も、軽いけがを負った。
警察は、凍結した路面で大型トラックがスリップしたのが事故の原因とみて調べている。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20080204/20080204-00000599-fnn-soci.html・4日午前7時前、射水市橋下条の国道472号線を走っていた大型トラックがスリップして中央分離帯を乗り越えて蓮照寺の住居部分に突っ込みました。
トラックが突っ込んだのは23歳の大学生の女性の部屋で、この女性は事故当時、トラックが突っ込んだ側の壁際のベッドで寝ていました。
大学生の祖母は「孫が地震だと思って布団をかぶったら、同時にガラスが飛んできた。
孫は『死にかかった』と言っていた」と話していました。
(一部略)http://www2.knb.ne.jp/news/20080204_14534.htm※画像:http://ca.c.yimg.jp/news/1202120568/img.news.yahoo.co.jp/images/20080204/fnn/20080204-00000599-fnn-soci-thumb-000.jpg

20年後に失望するのはやったことよりもやらなかったことだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です