Sponsored Link


患者87人の死に関与豪州「死の外科医」国際手配へ87人の死に関与・豪「死の外科医」国際手配へ[シドニー… 



Sponsored Link
 


患者87人の死に関与豪州「死の外科医」国際手配へ

87人の死に関与・豪「死の外科医」国際手配へ[シドニー10日ロイター]87人の豪州人患者の死と関係しているとみられ、「死の医師(Dr.Death)」と呼ばれたインドで訓練を受けた外科医は、殺人罪、業務過失、詐欺罪に問われるべきだと当局は金曜日に発表した。
ジェイアント・パテル医師はアメリカ合衆国の2州で、すでに外科手術を禁止されている。
パテル医師は、3月に豪州を出国しているが、クィーンズランドのバンダバーグ病院の外科長をしていた2003年から04年の間に起こった患者の死に関連しているとみられている。
「警察が今、犯人送還の手配を開始しているところです」とクィーンランドのビーティー州知事が犯人の国際手配の声明を発表した。
パテル容疑者の所在はわかっていない。
彼は疑惑に応じたことも一度もない。
先月、バンダバーグ病院の集中治療室看護師長トニー・ホフマンは取調べに対して、病院のスタッフは、患者をパテル医師から隠そうとしていたという。
スタッフはパテル医師が手術を失敗ばかりしているので、「死の医師」と呼んでいた。
ある時、パテル医師が女性患者のベッドで他の患者の出術をしたがったので、ある医師は女性患者の生命維持装置のスイッチを切ったと取調べで証言した。
またある時は、パテル医師が男性患者の心臓に固い注射針を50回ほど“突き刺す”ようにして血抜きをしようとしていたのを見たと看護婦が話している。
パテル医師が患者の家族(愛とは相手に変わることを要求せず、 相手をありのままに受け入れることだ)に男性は重病ではないと告げた夜に、男性は亡くなった。
REUTERShttp://www.excite.co.jp/News/odd/00081118458114.html

ねえ、グラードンとカイオーガを見て、ポケモンは恐いものだと思ったかい?でもそんなことはないんだよ。ポケモンって本当はもっと・・・。いや きみなら そんなことはもうとっくに気が付いているよね



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です