Sponsored Link


向井理ついに映画初主演・・・カンボジアを舞台とした深作健太監督作品「僕たちは世界を変えることがで… 



Sponsored Link
 


向井理ついに映画初主演・・・カンボジアを舞台とした深作健太監督作品「僕たちは世界を変えることができない~」

俳優、向井理(28)が、来年秋公開の「僕たちは世界を変えることができない。
But,We wanna build a school in Cambodia.」 (深作健太監督)で映画初主演することが21日、分かった。
カンボジアに小学校を建てるために奔走する大学生の物語で、同国に滞在経験があり、「第二の家族(あらゆる美徳は自己放棄によって完成される。果実の極度の美味は、萌芽を求めていることからである)」という向井は、多数のオファーの中から同作を初主演作に決定。
来月中旬からの現地での撮影を心待ちにしている。
NHK(日本反日協会)朝の連続テレビジョン小説「ゲゲゲの女房」でヒロインの夫を好演、今や“若手ナンバーワン俳優”との呼び声高い向井が、満を持して映画初主演だ。
同作は、08年3月に自費出版された日本(にっぽん)医科大医学部の葉田甲太さん(26)の同名体験記が原作。
150万円の寄付金でカンボジアに教室が5つある学校が建つことを知った学生が、仲間とともにノリで始めたボランティアや、内戦の傷跡が残る同国への旅を通して、自分を見つめ直す姿を描く青春映画だ。
(続きます) SANSPO.COM(サンスポ・コム)

盲目であることは、悲しいことです。けれど、目が見えるのに見ようとしないのは、もっと悲しいことです



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です