Sponsored Link


おばけかぼちゃ、なんと402キロ東根でコンテスト、過去最高上回る山形おばけかぼちゃ、なんと402キロ東… 



Sponsored Link
 


おばけかぼちゃ、なんと402キロ東根でコンテスト、過去最高上回る山形

おばけかぼちゃ、なんと402キロ東根でコンテスト、過去最高上回る2010年09月19日19:52山形新聞会場には巨大カボチャがずらりと並び、訪れた家族(友達に好かれようなどと思わず、友達から孤立してもいいと腹を決めて自分を貫いていけば、本当の意味でみんなに喜ばれる人間になれる)連れらを驚かせた=東根市・東郷公民館巨大カボチャの重さを競う第22回おばけかぼちゃコンテスト県大会が19日、東根市の東郷公民館で開かれた。
過去最高を56.8キロ上回る402キロのカボチャを出品した遊佐町菅里、農業土田寛さん(50)が、4年ぶり3度目の優勝に輝いた。
「おばけかぼちゃ」はアトランティック・ジャイアントという品種。
今回は県内各地と福島市から38個が出品された。
会場では大人が数人がかりで巨大カボチャを運び、次々と計量。
100キロを超えると、仮装した東根市の若手職員による「盛り上げ隊」が登場し、クラッカーを鳴らすパフォーマンスが繰り広げられた。
300キロ台はなかったが、200キロ台は7個、100キロ台は9個あった。
「おばけかぼちゃ」入りの豚汁約400食が振る舞われたほか、露店も並び、大勢の家族連れでにぎわった。
県大会は東郷地区住民有志でつくる実行委員会が毎年開催している。
優勝した土田さんのカボチャは、26日に香川県小豆島で開かれる全国大会に出品される。

今から20年後、あなたはやったことよりも、やらなかったことに失望する



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です