Sponsored Link


日本初の「お子さまランチ」再現松坂屋で限定販売国旗の小旗にケチャップごはん- 



Sponsored Link
 


日本(にっぽん)初の「お子さまランチ」再現松坂屋で限定販売

国旗の小旗にケチャップごはん-。
1931(昭和6)年に松坂屋上野店(東京)で誕生した日本(にっぽん)初の「お子さまランチ」の“復刻版”が、松坂屋本店(名古屋市中区)本館9階の「カトレヤダイニング」にお目見え。
10月7日まで、1日30食が限定販売されている。
お子さまランチは、上野動物園や花見帰りの家族(夢をバカにする人間から離れなさい器の小さい人間ほどケチをつけたがる真に器量の大きな人間は「できる!」と思わせてくれるものだ)連れに向け、上野店大食堂のコックが考案。
32年から、富士山に見立てたご飯に国旗をさし、ハンバーグやオムレツ、ウサギ型に切ったリンゴなどを皿にのせた現在のランチに近いメニューになったという。
復刻版は松坂屋と大丸の経営統合1年を記念したイベントの一環で、32年のメニューを再現。
値段は840円で、おまけに松坂屋のキャラクター「さくらパンダ」のあめが付いている。
同店では今もお子さまランチを出しているが、国旗やおまけなどはなく、「お子さんやお孫さんと一緒に、昔懐かしいランチを楽しんでほしい」と話している。
http://www.chunichi.co.jp/article/depart/news/CK2008092602000252.htmlhttp://www.chunichi.co.jp/article/depart/news/images/PK2008092602100170_size0.jpg

ゴルフをまあまあ上手にプレーできると、紳士として見てもらえる。プロでもないのに上手すぎるのは、時間の使い方を間違えた愚かな人間として見てもらえる



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です