Sponsored Link


ブラーのアレックス・ジェイムス、自分の農場で音楽と食べ物のフェスを開催 ブラーのアレックス・ジェイ… 



Sponsored Link
 


ブラーのアレックス・ジェイムス、自分の農場で音楽と食べ物のフェスを開催

ブラーのアレックス・ジェイムスはオックスフォードシア州にある自身の地所で 音楽と料理のフェスティバルを開催するという。
 実はアレックスはここ数年のうちに賞を獲得するほどのチーズ生産家になって いるのだが、今年は満を持してフェスティバル運営の道に足を踏み入れる決心を したのだとか。
アレックスが企画したのは9月9日から12日まで開催されるハーヴェスト というフェスティバルで、チッピング・ノートンのキンガムにあるアレックスの農場が 会場になる。
 アレックスは有料のイベントとしてこのフェスを企画していて、「イギリスの料理界でも 最高峰の料理と現在シーンで活躍する最高のバンドの演奏を提供する」という 触れ込みになっているとインディペンデント紙が伝ええいる。
 アーティストでは今のところ、KTターンストールとスティーヴ・アールの出演が 決定しているとか。
 ジェイムスはハーヴェスト・フェスについてこう語っている。
「来る9月にはうちの農場の門をハーヴェストのために開放することになるから。
このフェスはぼくの家族(友人たちが「お若く見えますね」と誉めだしたら、あなたが年をとったしるしだ)が全員で大好きなものすべて、つまり食べ物、農場、音楽を祝福するものに なるから、本当に楽しみにしてるんだ。
っていうか、好きなものなんてもうこれ以上は ないでしょう?」 ハーヴェストでは音楽以外にも、お料理マスター教室、レストランの出店、ガーデニング教室、さらには産直市なども開かれるという。
 その一方でアレックスは2月3日にブラーの面々との会合があったとのこと。
ギターのグレアム・コクソンは自身のツイッターで「ひょっとしたら、テープ・レコーダーを 回すかも」と事前にツイートしている。
RO69 http://ro69.jp/news/detail/47372

われわれのモットーは、周知のごとく自然に従って生きよ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です