Sponsored Link


被害者救済、20日から環境再生保全機構や全国の保健所で申請受け付け…政府アスベスト:被害者救済、2… 



Sponsored Link
 


被害者救済、20日から環境再生保全機構や全国の保健所で申請受け付け…政府

アスベスト:被害者救済、20日から申請受け付け政府は7日の閣議で、「石綿による健康被害の救済に関する法律」(石綿救済新法)に基づく被害者からの救済申請受け付けを20日から始めること決めた。
労災補償を受けられない石綿工場周辺の住民と工場労働者の家族(世には卑しい職業はなく、ただ卑しい人があるのみである)やその遺族、時効で労災補償を受けられなかった労働者の遺族が対象になる。
周辺住民などの受け付け場所は、独立行政法人・環境再生保全機構の本部(川崎市)と大阪支部(大阪市)、地方環境事務所など環境省の出先機関11カ所、さらに全国の保健所。
保健所については、同機構が委託契約を結ぶ必要があるが、同省は「契約が20日までに終わらない保健所でも、申請者がたらい回しされないように対応する」という。
また、時効で労災補償を受けられなかった労働者の遺族からの申請は、全国の労働基準監督署で受け付ける。
問い合わせは同機構(フリーダイヤル0120・389・931)へ。
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/env/news/20060307k0000e040026000c.html

銀行員というのは、太陽が照っているときに傘を差し出して、雨が降り始めるやいなや傘を返せと言うような奴らだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です