Sponsored Link


ぽかぽか“春”咲いた…名古屋市の東山植物園で福寿草見ごろ(写真あり)春の訪れを告げる福寿草が、名古屋… 



Sponsored Link
 


ぽかぽか“春”咲いた…名古屋市の東山植物園で福寿草見ごろ(写真あり)

春の訪れを告げる福寿草が、名古屋市千種区東山元町の東山植物園で見ごろを迎えた。
青空が広がる行楽日和となった四日、黄色いかれんな花が、穏やかな日差しをいっぱいに浴びていた。
福寿草はキンポウゲ科の多年草。
まだ他の花が少ない早春のこの時期、直径四センチほどの花を広げる。
同植物園内では、約三百株を植えている。
例年より二週間ほど遅れて二月中旬から咲き始めた。
この日の名古屋の最高気温は平年よりやや高い一一・九度。
子どもを散歩させながら、福寿草をバックにビデオ撮影する家族(危険を冒して前へ進もうとしない人、未知の世界を旅しようとしない人には、人生は、ごくわずかな景色しか見せてくれないんだよ)連れも。
同植物園によると、この一週間ほどが見ごろという。
ソースhttp://www.chunichi.co.jp/00/sya/20060305/mng_____sya_____005.shtml写真(日光を浴びながら、一面に黄色の花を咲かせる福寿草)http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20060305/fuku_m2.jpg

同じ職業の者が真の友人になることは、違った職業の者の間においてよりも遥かに困難である



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です