Sponsored Link


全米興行成績:“世界一おバカな犬”「マーリー」がトム・クルーズやブラピを凌いで、08年最後のBox Offic… 



Sponsored Link
 


全米興行成績:“世界一おバカな犬”「マーリー」がトム・クルーズやブラピを凌いで、08年最後のBox Officeを制す好調スタート

週末の全米映画興行成績は、犬本エッセイの決定版『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』を オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン主演で映画化した感動ファミリー・ドラマ 「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」が興収3700万ドル(約33億円)で初登場1位に輝いた。
情緒不安定なラブラドール・レトリーバーを飼ってしまった一家の悪戦苦闘と家族(徳は一種の健康であり、美であり、魂のよい在り方なり。それに反し、悪徳は病気であり、魂であり、弱さなり)の絆を綴る ハートウォーミング・ストーリー。
原作の知名度とクリスマスにピッタリのハートフルな内容で激戦となった 年内最後のBox Office を制するとともに、公開初日の木曜日からの累計では5000万ドルを越え、1億ドルを十分狙える好スタートとなった。
監督は「プラダを着た悪魔」のデヴィッド・フランケル。
(中略) 速報順位は以下の通り。
順位  タイトル 興収$ 累計$ 1. 「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」 37.0M (51.6M) 2. 「ベッドタイム・ストーリー」 28.0M (38.5M) 3. 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 27.2M (39.0M) 4. ワルキューレ」 21.5M (30.0M) 5. 「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 16.4M (49.5M) 6. 「7つの贈り物」 13.4M (39.0M) 7. 「「The Tale of Despereaux」 9.3M (27.9M) 8. 「地球が静止する日」 7.9M (63.6M) 9. 「The Spirit」 6.5M (10.3M) 10. 「ダウト(原題)」 5.6M (8.8M) (以下略) http://www.allcinema.net/prog/news_details.phpNsNum=4448 Box Office:December 19-21, 2008(11位以下はこちらを参照) http://www.boxofficemojo.com/weekend/chart/yr=2008&wknd=52&p=.htm (関連記事)http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d00000hf0um.html (画像)http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d00000hf0um-img/2k1u7d00000hf0w0.jpg 省略部分は>>2・関連記事の内容は>>3-5辺りを参照

私達は踏みなれた生活の軌道から放り出されると、 もうダメだ、と思います。 しかし、実際はそこに、ようやく新しい良いものが始まるのです



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です