Sponsored Link


アーカンソー州の医師、ハリケーン被災者に中絶手術を無料提供アーカンソー州リトルロックの医師が、妊… 



Sponsored Link
 


アーカンソー州の医師、ハリケーン被災者に中絶手術を無料提供

アーカンソー州リトルロックの医師が、妊娠中絶を希望するハリケーン被災者に対し、無料で手術を行っていることが28日までに分かった。
AP通信によると、同市で「リトルロック家族(危険を冒して前へ進もうとしない人、未知の世界を旅しようとしない人には、人生は、ごくわずかな景色しか見せてくれないんだよ)計画」診療所を開業するジェリー・エドワーズ医師は、一時避難中で自宅に戻るまで中絶手術を待てない患者に対して無料で手術したことを認め、希望者には今後も行うと述べた。
エドワーズ医師はすでに6件の中絶手術を無料で行った。
通常、妊娠初期の中絶費用は525~600ドル。
同医師は「今手術をしなくても後で手術することになる。
母体にとって、妊娠後期の中絶は非常に危険だ」と、手術の無料提供の理由を説明する。
同州中部で中絶手術を行っているのは、エドワーズ氏の診療所しかない。
中絶に反対する団体「アーカンソー生きる権利」のローズ・ミムス事務局長は、エドワーズ医師が「ハリケーンですでに被害に遭った女性たちにさらに害を与えている」と批判している。
一方、中絶支持派団体の「アーカンソー・オクラホマ出産計画」のマービン・シュワルツ広報責任者は、「中絶は手術の時期が何よりも重要。
妊娠初期であればあるほど、危険が減る」とエドワーズ医師の行動を評価している。
ソース(U.S.Frontline)http://www.usfl.com/Daily/News/05/09/0928_025.asp

どれほど愛しているかを語ることができるのは、まったく愛していないから



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です