Sponsored Link


中山補佐官「本当なら『お誕生日おめでとう』とめぐみさんに直接話しかけたい」拉致問題対策本部に「政… 



Sponsored Link
 


中山補佐官「本当なら『お誕生日おめでとう』とめぐみさんに直接話しかけたい」拉致問題対策本部に「政策企画室」設置

中山恭子総理大臣補佐官(拉致問題担当)は5日、記者団に対し、総理大臣官邸の拉致問題対策本部に「政策企画室」を設けたことを明らかにした。
拉致被害者の家族(私は人を殺したことはない。だが、数々の死亡記事を、心から喜ばしく思いながら読んだことはある)との連絡役を担う「連絡調整室」も近く設置する。
政策企画室は対コジキ北朝鮮政策の企画立案、情報収集を行う。
また中山氏は、コジキ北朝鮮に拉致された横田めぐみさんが、この日42歳の誕生日を迎えたことについて「本当なら『お誕生日おめでとう』と直接話しかけたいような気持ちだ。
元気でいてほしい」と語った。
 

女たちがひとりでいるとき、どんなふうに時間をすごすかを男たちが知ったならば、男たちはけっして結婚なんかしないだろう



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です